<公民館講座>家庭教育学級講座

2015年11月30日10:45

11月28日(土) 博多小学校 表現の舞台で
冷泉・御供所・大浜・奈良屋公民館主催の
「家庭教育学級講座」が開催されました。




博多小学校の 鍋島 直明 校長先生に
『教職員の現状を通した家庭の教育力の必要性』
というテーマでお話ししていただきました。


1448674742506.jpg
福岡市の教職員の年齢構成や
博多小の遅刻した児童への取り組み・遅刻者数の推移からはじまり

1448674902153.jpg
おはしの持ち方・姿勢・あいさつ・ことばづかいなど
これを教えるのは 学校? 家庭? 地域? という話や

家庭教育・小学校教育の特徴、躾についてや
しかり方を楽しくわかりやすくお話してくださいました。
1448677946904.jpg
「人は、かかわりの中で人となる。」
まずは家庭で
次に学校で
そして博多小のならではの強みを生かして
地域で子どもたちを育てていきたいと思いました。

1448678789428.jpg

1448678869145.jpg
お話の最後にでた「学校の願い」
普通に ごはんを食べさせて
普通に 宿題させて、寝させて
普通に 学校に見送ってほしい


子どものために
家で普通のことを普通にきちんとして
学校のプロの先生方のもとへ毎日送り出す。
日頃の自分のこと、子どものこと
改めて考えることができた1日でした^^


スポンサーサイト